ここに注目!上手な中古車の選び方

中古車を購入する際はタイヤの山やメーカーに注目しましょう。海外製の安いタイヤは国産と比べて性能が劣ります。

ここに注目!上手な中古車の選び方

中古車を選ぶ際はタイヤに注目

中古車にしても新車にしても、意外なほどタイヤを軽視している人が多いです。タイヤは車を路面に接地させるだけではなく、路面状況が悪い時に滑らせないようにもしています。その他にもロードノイズの低減や乗り心地、燃費性能にも影響してきます。まずは滑り防止についてですが、これは所謂グリップ力と呼ばれるものです。このグリップ力が無いとちょっと路面が悪かったり濡れていたりするとカーブを曲がった際などに有らぬ方向に車が滑っていってしまいます。これは非常に危険です。その次にロードノイズについてです。最近はエンジン音が非常に静かな車が増えました。そのような車だとこのロードノイズが躊躇に現れます。走っている最中にゴーっという音が聞こえると思いますが、それがロードノイズです。短時間なら良いですが、長時間乗っていると意外なほどストレスになります。乗り心地に関してですが、あまりにも安い国産ではないタイヤは安いだけあってあまり正確には作られていないようでタイヤが微妙に歪んでいたりすることが乗り心地を悪化させています。燃費性能は上記のタイヤの歪みが一番性能に影響していると思います。タイヤが完全な球体でないとタイヤが大きくぶれてしまいます。それが影響でエンジンの力を大幅にロスさせてしまいます。上記の事がらを見てみると分かると思いますが、大体はタイヤの製造精度が大きく関わってきます。基本的に国産メーカーのタイヤを選べば大きなトラブルは無いです。当然ですが、夏になったらスタッドレスではなくきちんとノーマルタイヤに交換しましょう。

車を購入する場合、タイヤの山、製造メーカーをしっかりとチェックしましょう。タイヤにはスリップサインというものがあり、それを見るとタイヤの山の残量が分かります。メーカーに関しては購入店の販売員に聞けば分かります。それが憚られる場合は、何となくCMで聞いたことがあるメーカーというのがあると思いますので、そのメーカーのタイヤを選べば間違いは無いと思います。

中古車・車・バイク・機械参考サイト